​ションヘル織機研究部

Schönherr loom lab.

  • 部長ひより

ション研【第二回】6/19

こんにちは!

部長のひよりです。


昨日ション研の第二回が行われました!

今回は、整経のための準備の最初の段階「ワインダー割り」です。


と、その前に!


まずはどんな布を作るのか、指図書で確認&計算をします。



今回は千鳥柄です。

講師をしていただいている葛利毛織さんに企画していただきましたっ


ビギナーズということで経糸総本数も少なめの1520本です。


糸量の計算の仕方も問題式になっていて、みんなで計算...

計算の仕方の資料も作っていただいてました...!感激です。




今回は経糸総本数が1520本、それを部分整経します。

1520本の経糸を、1本300mの長さでワインダーで巻き、76本作ります。

それを20回整経機で巻けば、合計1520本の経糸になります。



計算方法は

1520本(経糸総本数)÷20回(何回回すか)=760本(枠に立てる本数)

今回織る長さは15mなので

15m(整経長)×20回(何回回すか)=300本(1本)

になります。


計算方法はいろいろありますよ✨

もしかしたら各産地や各機屋さんでも違うかも。。。


そして糸が巻けたら、枠に糸を立てます。



さて、今回はここまで。

来週はいよいよ整経です!




*番外編

ワインダーの合間に、葛利毛織の大井さんに織機の動かし方を教えてもらいました!

タイミングが難しい。。早くもどんな生地になるのか楽しみです。



*instagramやってます*

ぜひフォローお願い致します。

https://www.instagram.com/schonherrloomlab/

#ション研 #ションヘル織機研究部